小峰農園 保険事務所

MESSAGE

みなさまへセカンドエイドを
お届けしたい理由

保険代理店業務で最も大切な仕事は事故対応です。
保険は、万が一の際に契約者様に保険金を支払う商品です。
一方で、有事に備える情報の提供やお客様の支えになる事も保険代理店にとっては大事な仕事です。

特に地震の際などは多数のお客様の対応をする必要があります。
迅速にすべてのお客様の安否を確認しますが、限りがございます。
その中でお客様ご自身がご自身を守る術を持っている事も重要になります。
この事をつくる事が代理店として、トータルにお客様をお守りすることにつながるのではないかと考えております。

セカンドエイドは玄関にスタイリッシュに置くことができ、
有事の時にはひとりがひとつ持って逃げ出す事で、いのちを守る防災ボックスです。
中には、食料品や防災備品、トイレ・衛生用品セットはもちろん、災害があったらすぐに読む本入っております。お手元に届きましたらまずは本の中の「地域情報」や「自分の情報」欄をご記入し、災害に備えてください。

有事の際には1人でも多くの人が小峰農園保険事務所を通じて、普段通りの豊かな生活に一早く戻れる事を願っております。

株式会社ホンダイワークス 代表取締役 小峰 敬右

ザ・セカンド・エイドザ・セカンド・エイド

『THE SECOND AID』は仙台市の高進商事と共同開発した防災セットです。
本防災セットには、NOSIGNERが東日本大震災発生から40時間後に立ち上げた災害時に有効な知識を集めて共有するwikiサイト『OLIVE』の取り組みが反映されています。 パッケージは白地に赤の文字で統一し、いざという時に、自分の身を助けてくれる救急箱のイメージでデザインしました。O(日の丸)+ LIVE(生きる)といった意味で「生きろ日本」との願いから、名付けられたwikiサイト「OLIVE」には、身の回りのモノから物資のない被災地で生きるために役立つモノを作るためのアイデアや情報が集まりました。サイトは有志の協力により、英語、中国語、韓国語へと翻訳されており、集合知を利用したデータベースとして、現在も拡張しています。本サイトに集まった情報を再編した書籍が『OLIVE BOOK』です。
分かりやすいイラストともに災害時に役立つ情報を一冊にまとめています。この『OLIVE BOOK』をさらに抜粋し、災害時に必要な情報をまとめたA4サイズの冊子が『THE SECOND AID』には入っており、もしもの時に役立つモノと情報が詰まった一箱に仕上がりました。

MEDIA
MEDIAMEDIA
ザ・セカンド・エイド

ザ・セカンド・エイドザ・セカンド・エイド

外箱サイズ 315mm×222mm×107mm
内箱サイズ 215mm×149mm×97mm
重量 約2.3kg

8,424円(税込) 送料802円
ザ・セカンド・エイド 内容
「BOOK」「FOODS」「GOODS」の3つの箱に
災害時に必要なアイテム、便利グッズがそれぞれ入っています。
内容
  • 災害時ブック
  • クリップ付きえんぴつ
  • 交換目安シール
  • さつま芋の甘煮×3袋(賞味期限:製造日より5年間)
  • 先割れスプーン×3本
  • 飲料水200ml×3袋(賞味期限は製造日より5年間)
  • ストロー×3本
  • マスク
  • 濡れタオル
  • アルミブランケット
  • トイレキット ポリ袋45L×3枚、凝固剤×3袋
  • おしり拭き
  • 防災用缶詰マッチ
パッケージ
ザ・セカンド・エイド 内容

THE SECOND AID は世界のデザイン賞で最も権威ある賞のひとつ
「レッドドット・コミュニケーションデザイン賞2015」を受賞いたしました。

災害ブック
ザ・セカンド・エイド 内容

災害があったときはまずこのマニュアル本を開くと「災害時にすぐとるべき行動」や「命を守るための知恵」などが書かれてあります。
また前もって個人の情報も書き加えることもできます。